FC2ブログ

プロフィール

えみる

Author:えみる
えみるの日記へようこそですの。

注意ですの!!!
あたしのブログは、かなりマニアックで、
少なくとも健全な腐女子が読んで楽しいものではありませんの。
そんなダメなあたしが、ちょっとだけ妄想全開ですの!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ブロとも一覧


ようこそようこですの


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田舎暮らしも2ヶ月ほどたったある日のこと。

ぼろいおうちの割にはちょー家賃が高いお家での出来事ですの。



これは妄想ではありませんし、
あまり気持ちのよい話ではないかもしれませんし、
若干グロいかも知れませんの。


それでも、まーよんでやろうという心の広い方は、

クリックですの
 ↓
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
たった3ヶ月の田舎暮らしですけど、いろいろひどいことが起こったですの。

それをここで書くのははばかられるのですが、
匿名性の高い書き方にしてやってみたいと思いますの。


さて。
事情はともかく、あたしえみるは田舎に引っ越してきましたの。


まあ、公共性の強い会社に出向、って感じですのね。

そして、あたしの部署は、文字がずれているソフトウェアを某有名な会社から売りつけられてましたの。
ちょー使いにくい。だってこのプログラム、文字がずれてて読めないんですもの。
しかし、それでも文句を言わない上司・・・
あたしは、若干プチ切れでしたの。

それでも、あたしがこれまでやってきたことをタショーなりとも生かしておけばいいかなと。

いいかなと。

最初の2週間は思っていたですの。


そんなある日のこと。

別の部署の下っ端女の子、A。

ちなみに、Aは留学経験もあり、留学先でのレポートが超評価されて、新人で一番出来るということで、
本社から賞をもらってるですの。

A「えみるさん。じつはこの事案なんですけど」
え「はい、あたしの方で検討しておけばいいですのね」
A「忙しいときにすみません」
え「いいえ、優先的にやりますの」


数時間後・・・

え「この事案については、Aさんの部署でソッコー処理すべきだと思いますけど」
A「あ、そうですか、でも、ちょっと上司とそうだんします」


数分後・・・

A「上司が、うちの部署かもしれないけど、ちょっと微妙だからえみるさんの部署で処理してほしいと」
え「はぁ・・・でもそれだとあたしが検討した意味が無いんですけど・・・あたしのあげたレポートで、そちらの部署が適切な理由は、かくかくしかじか、だと記載してたのですけど?」
A「はい、そうですね、では別の上司にも相談しておきます」
え「よろしくおねがいします」

数分後・・・

A「えっと、別の上司も、うちの部署が良さそうだけど、やっぱりえみるさんの部署で・・・ということでしたの。あと、監査検討部みたいな部署でも、やっぱり微妙って言ってるみたいです」
え「はあ・・・そうなんですの?」


ここで、あたしはいったん引き下がったですの。

そして、昔一緒に仕事をしていた同期に相談しましたの。

同期「やー、それおかしいって。Aの部署で処理しとかないと、結局クライアントに迷惑かけるっしょ?」
え「ですのよ〜」
同期「監査検討部に正式な報告書あげてもらうように言っといた方がいいよ、ちゃんと」
え「うん・・・」


しかし、あたしはクライアントに迷惑がかかるということは良くないと思いましたの。
そこで、監査検討部に電話したですの。

え「あの〜例の件なんですけど、Aさんの部署の事案だと思うんですけど・・・」
検討部長「あーそれきいたよー、微妙な判断でしょ?えみる君も知ってると思うけど、この手の難しいんだよね〜」
え「でも、かくかくしかじかですし・・・」
検討部長「あ、そうかい?それも微妙だよね〜ま、も一度レポートみとくわ〜」
え「・・・よろしくお願いしますですの」


数分後・・・

検討部長「えみる君かい?」
え「はい、えみるですの」
検討部長「あの事案、明らかにAの部署だね、えみる君の言うようにかくかくしかじかだもんね、見てなかったわ祖の報告・・・」
え「・・・は、はい・・・」
検討部長「Aには僕から言っとくから」
え「は、はい。」


数時間後。事案は無事処理され、クライアントに迷惑はかかりませんでしたの。

Aの別の上司「あーあれ、うちで取り扱うべき事例ですねー」

・・・いってること違うですの!!

Aの部署も、検討部も、あたしのレポートをとりあってくれないのなら、
そもそもあたしがレポートを書く意味がわかりませんの。

ちょーむかつきましたのよ!?
しかもこれ、3回目だし。

そこで、上司に相談しましたの。

え「ひどいですの〜ひどいですの〜」
上司「いや、たまたまじゃね?」
え「でも、かくかくしかじかだっていってんのに、Aも、Aの上司も、Aの別の上司もとりあってくれなくて」
上司「いや、あそこの部署はちゃんと取り合ってくれるって」
え「でも、その前もこんなことがあって、結局クライアントに損失が・・・」
上司「必ず利益を確約できるわけじゃないだろ」
え「じゃあ、そういう状況で損失でてるは、クライアントに対する倫理感としてどうなんですの?!」
上司「・・・・・・」
え「でなくていい損失は見過ごさなくてもいいとおもいますの・・・」
上司「いや、必ず出来る訳じゃないだろ」
え「いろいろな理由があると思いますけど、前回の理由は『土曜日だからうちの部署ではない』っていう回答でしたのよ?」

とまあ、こんな感じでしたの。

あたしは、とてもやる気がなくなってしまいましたの。

しょうがないので、与えられた仕事を淡々とこなし、
暇な時間は本社に対して研究事案のレポートを書いてましたの。


あーやだやだですの。

つづく。


・・・全然妄想もしてないし、たのしくないブログでしたの。

ち、な、み、に。

次回のブログは、リアルでグロいよていですの・・・

お引っ越ししましたの。

田舎暮らしはなんと3ヶ月で破綻を来しましたの。

そして、ちょっといろいろあって、ひどい目にあってましたの。

えぅ?いつもひどいめに あってる じゃ ないか? ですって?

うっう〜 そんなこと無いですのよ?

というか、ほんとにひどい目にあったですの。

それはおいおい書くですのね。

今日は、引っ越しについて書くですの。


引っ越しましたの〜!!


一言で終了しましたの。

つづく。


・・・つづかないですの。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。